ゼニカルを飲むとどうなるか、ゼニカルを飲んだ後にどのようなことをケアしなければならないのか、飲んでいて安全なのかなどの様々な疑問にお答えしていきたいと思います。

ゼニカルを服用する女性

ゼニカルを飲むとどうなる

ゼニカルは、服用者から良く体から黒色や茶色の油が大量に出ると表現される事が多くありますが、この黒色や茶色の油は飲食などで摂取した食品などに含まれる油=脂肪であり、本来は身体に吸収されるべき油=脂肪をゼニカルの医薬効果で排出しています。この油は、多く排出されればされる程、ゼニカルが効果的に作用した証であり、中華料理や焼肉、天麩羅などの脂っこい食事をすると多くの油=脂肪が排出されます。しかし、油脂分の少ない日本食やヘルシーな食事の場合には、ゼニカルの効果は少なく油=脂肪はあまり排出されないので服用の必要が無いとされています。
ゼニカルは、食後1時間以内に服用するだけでダイエット効果を得る事が出来るとして、世界各国のセレブや有名アスリートが服用している事が知られており、アメリカでは安全性の高さから一般的なドラッグストアでも購入する事が出来ますが、日本国内では臨床試験や製造認可の申請中の医薬品です。ゼニカルは、摂取した脂肪を消化器官での吸収を可能にする脂肪分解酵素リパーゼと結びつく事で、脂肪分解酵素の働きを阻害し脂肪の吸収を約30%抑制する効果があります。しかし、排便は、未吸収の脂肪を多量に含み非常に柔らかい油状の為、便意も無く漏れ出す事やオナラと間違えて便失禁するなど便意のセルフコントロールが非常に難しく、オムツや生理用ナプキンなどの備えが必要です。又、油状の排便は、便器に着くと油脂分が水を流すだけでは綺麗にならないので、排泄する前にトイレットペーパーを敷くなどの対応をしておくべきです。しかし、ゼニカルは服用するだけで食事制限や運動、禁煙などをする必要が無いので、ストレスを溜める事無く健康的にダイエット出来ます。
ただ、気を付けたいのがダイエットはあくまでも脂の吸収を阻害する為、昨今のサラリーマンなどにありがちな足のむくみなどにはあまり効果を発揮しないということです。むくみの解消が目的の場合はゼニカルではなく、その目的にあったものを服用するようにしましょう。